妄想自動車研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS セッティング

<<   作成日時 : 2010/06/13 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝は、某RCサーキットにて職場の同僚たちと走行会でした。
今回は、次回の峠NEXに向けてのセッティングをテーマに走行しました。

マシンは、TT-01にLFバッテリー、タミヤブラシレス18T、タイヤはミディアムナローラジアルの峠NEX仕様
サスセッティングはCVAダンパーに前後ともオイル#700。スプリングはフロント黄色(ミディアム)にリアは白(EXハード)

最初の5分ほどのベストラップは10秒651

別の参加者の方のタミチャレ仕様TT-01を貸してもらって比較してみたのですが
このマシンはフロントワンウェイが入っているためか、コーナー進入がスムーズ
全域ニュートラルで、とても楽に走れました。

反対に私のマシンは、曲がらないとの評価をいただきました。
当てられても回りにくいクルマにしようと、フロントデフを固くしてあるのでその効果?(というかネガ)
早めにステアリングを切ったり、上手く荷重を乗せると、曲がるには曲がるのですが
やはり気を使いますね。

とりあえず、サスセッティングだけで何とかしようと
フロントスプリングをハードに
ステアリングの切れ角を大きくするために、アップライトのタイロッド取り付け位置も変更してみました。

これでは、ほとんどタイムアップせず
進入アンダーの傾向も消えなかったのと先の貸してもらったマシンに対しフロントのコシが無かったのが気になったので
フロントダンパーのダイヤフラムにスポンジを入れてみました。

その結果、アンダーが消えたとはいえませんが、かなりコーナーの侵入が楽になりました。
その結果、ベストタイムは10秒007
コンマ5秒以上のタイムアップを果たせました。

リアが破綻する感じはまだ無いので
次回は、フロントのオイルをもっと固いものに変えて
進入で、ドンとフロントに荷重がかかるようにしてみるのも良いかもしれません。

それと、切り返しの遅さが気になるところなので
今、長めにとってあるリアのリバウンドストロークを少し短くしてみようと思います。

もう0.5秒くらい詰められると
いいところが見えてきそうなんですけどね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セッティング 妄想自動車研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる